カウンセリングルームセンター南 | 横浜市〜川崎市 | 臨床心理士 | パーソナリティ障害(アダルトチルドレン・人格障害) | 発達障害 | ひきこもり・不登校 | 家族相談

カウンセリングルームセンター南ロゴ カウンセリングルームの選び方

今回、カウンセリングルームセンター南を開室するにあたり、インターネットで「カウンセリングルーム」という言葉を検索してみました。

インターネット上には本当に多くのカウンセリングルームのホームページがあるものですね。悩まれている方にとって、その中から自分に合ったカウンセリングルームを見つけるということは、とても大変なことなのではないかと思いました。

どうしてこんなに多いのでしょうか。実は、カウンセラーやカウンセリングという名称は独占名称ではないので、どなたが名乗り、何を行っても構わないことになっていることが原因の一つです。今回は、そうした中から「心理カウンセリング」を行っている所を見つけるちょっとしたコツを臨床心理士がこっそり教えます。

まず、最近よく見聞きするキーワードについてですが・・・
  • ヒーリング
  • スピリチュアル
  • インフィニティ
  • オーラソーマ
  • レイキ
  • エナジー
  • チャクラ
  • ネイチャー
  • パワー
  • ホリスティック
  • インナーチャイルド
  • 癒し
  • 輝く
  • 未来
  • 神秘
  • 鑑定
  • 前世
  • 気功
  • 迷える子羊
  • ヒプノセラピー
  • カラーセラピー
  • フラワーセラピー
  • NLP

こうしたキーワードに関連するやり方は、行政機関や医療機関で行われることはほとんどありません。また、大学や大学院の心理学の授業でも習うことはありません。なぜなら、これらは最近問題になったホメオパシーと同じく科学的根拠がないものだからです。つまり、心理カウンセリングを受けたい場合は、これらは避けた方がよいキーワードになります。

次に、以下のような特徴がホームページに見られる場合も、心理カウンセリングを行っている可能性は低いと考えられます。
  • カウンセラーのプロフィールにプライベートな情報が書いてある
  • カウンセラーのとびきり笑顔の写真がある
  • 綺麗な言葉ばかり使っているが具体性に乏しい
  • ○○学会よりも○○協会への所属が多い
  • メールカウンセリングと電話カウンセリングが中心である

臨床心理士は、カウンセリングへの影響を少なくするために、不必要にプライベートな情報を明かしたりしないように教育を受けていますので、プロフィールに経歴やカウンセリングに関係しないことはあまり書きません。したがって、「去年結婚しました」とか「二児の母です」等と書いてあれば、そこでは心理カウンセリングは行われていない可能性が高いと言えます。

写真によって顔を明かすことの是非については賛否あると思います。笑顔についても、悩まれている方に安心感を与えたいという思いからならばよいのでしょうけれど、自分大好き!みたいな写真の場合には気をつけたほうがいいでしょう。

カウンセラーの紹介が全く無いと、それはそれで不安だとは思いますが、綺麗な言葉ばかり使っていたり、肩書きが妙に多い場合や海外での経歴を強調している場合も気をつけた方がよいかもしれません。カウンセラーは素敵な人でも偉い人でもなく、等身大かつ誠実な人である方が望ましいからです。

また、メールや電話でカウンセリングを行うことは大変難しく、まだまだ心理学の世界では実際に対面して行うカウンセリングがスタンダードです。補助的にメールや電話を利用することはありますが、それをカウンセリングと呼ぶことはあまりありません。

反対に、信頼できるカウンセリングルームの特徴も挙げておきますね。
  • インテーク面接または初回面接がある
  • 幾つかの精神疾患名が正しく紹介されている
  • カウンセラーの紹介が控えめである
  • 認知行動療法を行っている

しっかりとしたカウンセリングを行うためにはインテーク面接が極めて重要です。カウンセリングルームセンター南では、皆さんがどのような考え方や感じ方をし、また過去にどのような人生を歩まれてきたかを知ることなしに、適切なカウンセリングを行うことはできないと考えています。

また、近年では、心理カウンセリングを行うにあたり、カウンセラーは精神疾患の知識を身につけておくことが必須となっています。したがって、ホームページにある程度の精神疾患の情報が書かれているかどうかが、しっかりとしたカウンセリングルームかどうかの一つの目安になるかもしれません。

その他、カウンセリングルームとして幅広く多様な相談を受けるということはよいことだと思いますが、一方で、自身の専門領域や精通している心理介入技法を明らかにしておくということもカウンセラーにとっては大事なことです。どれが最も良いというものではありませんが、認知行動療法という技法が近年では隆盛してきていますので、少なくともそれを行っているところは、最近の臨床心理学の流れを知り、勉強されたりしているカウンセリングルームなのではないかと思います。

以上、それほど詳細に検討して書きあげたわけではないので、誤解される表現や抜け落ちている点などあるとは思いますが、その辺は大目に見てくださいね。心理カウンセリングを行ってくれるカウンセリングルームを探されている皆さんにとっての一助となりますように。

カウンセリング 横浜

カウンセリング 横浜市

カウンセリングルーム 横浜
カウンセリングルーム 横浜市